成長期 ダイエット

成長期でのダイエットの問題点とは

成長期に急激なダイエットは禁物

 

成長期,ダイエット

 

一生で一番ダイエットに興味が出て、過激にダイエットを実行してしまう時期があります。

 

 

それが成長期の女子です。12歳〜17歳くらいまでの女子ですが、
特に小学校6年生くらいから中学2年生くらいまでが急激に体重が増えていくので、

 

 

「昨日まで痩せていたのにどんどん太っていく」と焦りが出てしまい、
さらにはテレビなどで大人の女性がダイエットをしているのを見てついついマネしてしまうのです。

 

 

しかし、大人の女性が太ってしまう事と、
成長期の女子の体重が増えていくのはそもそも意味合いが違います。

 

 

大人になると、代謝が落ちてきて、運動することも少なくなってきます。
学生時代に比べ、外食などでカロリーの高い高価な物を食べられるようにもなり、
その結果肥満となります。

 

 

ダイエットはこういった女性が食べ過ぎた食事を見直したり、
運動をすることで適正な脂肪率に戻すことを言います。

 

 

一方で、成長期は成長として筋肉や脂肪が増えていきます。
これを食い止めようとすれば体に無理が掛かります。

 

 

この時期にダイエットをしようと食事制限をすると知識も少ないために、
内容が過激になってしまい、さらに効果が出にくいためにストレスが溜っていってしまいます。

 

成長期のダイエットの問題

 

成長期,ダイエット

 

成長期に急激なダイエットをしてしまうと、体が低カロリーに慣れてしまい代謝が下がります。
代謝が悪くなると、ただ食事を減らしても体重は減りにくくなります。

 

 

逆に低カロリーの慣れてしまうと体が危機感を覚えて脂肪を溜め込もうとします。
本末転倒、ダイエットしたばっかりに太りやすくなってしまいます。

 

 

また、成長期に必要な栄養を摂らないと、胸は大きくならず、
身長も止まってしまってりしまったりします。

 

 

そうなると、後から取り戻そうとしても取り戻せなくなってしまいます。

 

 

目先のダイエットには興味は示さずに、
成長期には思いっきりバランスよく栄養を体に入れてあげるようにしてください。

 

 

後々公開しないために・・・

 

page top